2018.04.05 銅葺きの屋根

福岡県柳川市の既設住宅で、薪ストーブの設置を行いました!

 

DSCN3322.JPG

築25年程の、総銅板横葺きの屋根です。

屋根全体に、キレイな緑青が吹いていますyes

 

DSCN3449.JPG

先ずは、丁寧にハゼを起こし銅板を剥がすことからスタートですblush

復旧を意識しながらの作業が必要です。

あいにく今日は、時折雨がパラつく天気ですsad

 

DSCN3462.JPG

小屋裏に防火区画を造作し、煙突を固定します。

 

DSCN3487.JPG

雨仕舞いと銅板屋根の復旧が完了しましたwink

 

DSCN3489.JPG

最初から、煙突があったかの様にすっきり納まっていますcheeky

 

DSCN3458.JPG

さあ、薪ストーブの搬入ですlaugh

 

DSCN3490.JPG

今回は、ガラスフロアプレートの上に設置。

煙突を接続すれば完成です!

そして、その日のうちに火入れを行い、取り扱い説明を含む全ての工事が完了しましたyes

 

DSCN3493.JPG

薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社 3440CBです。

こちらのモデルは、日本とデンマークの国交150周年を記念したものです。

7140CBに続き、3440CBも限定50台!

こちらの個体は、38/50ですlaugh

 

DSCN3478.JPG

記念メダルと証明書にステキなフォトフレームが付いた、モルソー社の粋なプレゼントですlaugh

 

 

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.03.17 古都にモダンタイプ

福岡県太宰府市の新築住宅で、薪ストーブの設置工事を行いました。

 

DSCN2908.JPG

今回の建築は、片流れ1寸勾配のとても緩やかな屋根が特徴です。

屋根の上からは、太宰府の盆地が一望できますlaugh

 

DSCN3375.JPG

それから数ヶ月、内装工事が完了したタイミングで室内の煙突を取り付けますblush

 

DSCN3370.JPG

春の雨が降る中での搬入となりました。

 

DSCN3372.JPG

設置場所は、玄関を入ってすぐの土間です。

 

DSCN3376.JPG

なので、せ~のッ!で台車から下ろして設置が完了です!

 

DSCN3379.JPG

煙突を接続して、設置工事が完了ですwink

薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社 7443CBです。

三面ガラスのスタイリッシュな薪ストーブですyes

最近、九州でも徐々に人気が高まりつつあるフリースタンディングのスタイルです!

北欧をはじめ、ドイツ等では抜群の人気を博しています。

ハイセンスなデザインは、家具やインテリアと調和しやすく、主張していないところが

人気の理由です。

 

IMG_6904.JPG

そして後日、無事に火が入りました!

 

DSCN3401.JPG

実はこちら、「最高の子育てを楽しむ家」が設計コンセプトの建築です。

延床面積約25坪ほどですが、木製サッシと薪ストーブを標準装備していますsurprise

それを、建築本体1,900万円と言う価格で実現しています。

興味がある方は(コンセプトを詳しく知りたい方も)、是非下記にお問い合わせください。

 株式会社プロトハウス事務局 

 TEL:092-741-5613 

ご予約のうえで見学ができます!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.03.10 最後の1台!

福岡県粕屋郡の新築住宅で 薪ストーブの設置を行いました!

 

DSCN3105.JPG

今回の屋根は傾斜45度blush

足場が無いと登る事はできませんsurprise

 

DSCN3106.JPG

煙突を固定するルーフサポートは、あらゆる屋根の角度に対応しています!

 

DSCN3110.JPG

ステンレスフラッシングを取り付け、あとは屋根の復旧です。

 

IMG_6358.JPG

足場が解けると、こんな良い感じで納まっていますwink

 

DSCN3327.JPG

さて、建築も終盤を迎え完成間近です。

室内煙突を取り付け、薪ストーブ本体を設置します!

天井も45°ですblush

 

DSCN3328.JPG

台車に乗った薪ストーブは、バーモントキャスティングス社 アクレイム です。

 

DSCN3332.JPG

せーのッ!で台車から下ろすわけですが、意外に重く193kgもありますsurprise

アンコールとほぼ同じ重量です。

 

DSCN3335.JPG

さてこのアクレイム、お気付きの方もおられると思いますが、2016年に生産が終了しました。  

それを承知のオーナー様が、マジョリカブラウンカラーを希望されたので、ダメ元でメーカーに

問い合わせたところ、幸運にもファイヤーサイドの倉庫に最後の1台がありましたwink

 

DSCN3337.JPG

と、言う訳で、メーカーより出荷されたアクレイムは、泣いても笑ってもこれが最後の

1台となりました!

う~ん、しかし無いとなると欲しくなるのが人情crying

 

DSCN3338.JPG

独特の際立つデザインが、物欲をくすぐります!

どうしても欲しい方は、全国の薪ストーブ屋さんがデッドストックしているかも知れませんので

問い合わせてみては?

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.03.03 春の火入れ

長崎県長崎市の新築住宅で、薪ストーブの設置と火入れを行いました!

 

DSCN3256.JPG

板金屋根に、煙突囲いを組み合わせたチムニーフラッシングタイプの雨仕舞いですblush

 

DSCN3258.JPG

固定金具を使い煙突を取り付けます。

 

DSCN3351.JPG

フラッシングと雨仕舞い丸トップを取り付けて、外部煙突工事が完了ですwink

 

DSCN3264.JPG

さて、お次は地上に降りて薪ストーブの搬入です。

高さがちょうど良く、トラックの荷台からベランダへ直接移動ですblush

 

DSCN3267.JPG

そしてリビングの炉台に到着!

 

DSCN3269.JPG

室内煙突や天井化粧板を取り付け・・・、

 

DSCN3271.JPG

薪ストーブ本体と接続すれば、全ての設置工事が完了ですyes

薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社の 7110CBです。

モルソー社は164年の歴史を誇る、デンマーク王室御用達の唯一の薪ストーブメーカーです。

そのため王冠マークの使用が許されているのですwink

 

DSCN3345.JPG

そして、いよいよ火入れの瞬間です!

レンズを通した奥様の優しいまなざしが、ご主人の火入れを捉えますheart

 

DSCN3356.JPG

無事に火が入りましたlaugh

 

DSCN3354.JPG

若いご夫婦の新しい暮らしが始まる、とても可愛いらしい家に火が灯りました!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.02.24 ハイセンスストーブ

福岡県粕屋郡の新築住宅で、工事を行いました!

 

DSCN2943.JPG

良く晴れた棟上げの翌日、一期工事を行いました。

 

DSCN2947.JPG

煙突の位置と高さが決まると、アルミ製のインナーフラッシングを取り付けます。

接着剤と防水テープを使い、ルーフィングと一体化させますblush

 

DSCN2949.JPG

その上に、瓦用鉛製フラッシングを取り付ける事で、二重の止水効果がありますyes

 

DSCN2952.JPG

雨仕舞い丸トップを取り付けると外部の煙突工事は終了し、瓦屋さんにバトンタッチですwink

 

DSCN3293.JPG

それから数ヶ月が経ち、二期工事を行いました!

 

DSCN3294.JPG

薪ストーブは、デンマーク製 ライス社 ビバ120 blush

モダンデザインの中でも、特にエレガントなホワイトカラー!

 

DSCN3282.JPG

このストーブの特徴は幾つかあるのですが、特にベースプレート部にベアリングを配した

回転構造です。

 

DSCN3299.JPG

煙突芯を軸に、任意の方向に本体を回転させる事ができますsurprise

トップの口元も回転構造になっており、非常にメカニカルな造りです。

 

DSCN3298.JPG

さて、所定の位置にビバ120が納まりました。

 

DSCN3302.JPG

そして仕上げは、専用のガラスプレート!

ベースプレートとピッタリ取り合うように、複雑なカット加工が施されています!!

 

DSCN3303.JPG

ピタッyes

 

DSCN3307.JPG

白を基調としたインテリアのなかに、溶け込む様に設置が完了しましたlaugh

 

DSCN3317.JPG

取り扱い説明を行い、早速火が入りました!

ハイセンスなインテリアに囲まれた空間に、みごとにフィットしましたwink

 
薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.02.07 薪ストーブシーズン真っ最中!

福岡県糸島市の新築住宅で、薪ストーブの設置工事を行いました。

 

DSCN2934.JPG

大きな吹き抜けがある空間ですが、内部足場があるので安全に施工ができますblush

 

DSCN2939.JPG

足場が解体された後に、薪ストーブ本体の設置です!

 

DSCN3009.JPG

後日、薪ストーブ本体の搬入となりましたlaugh

ベランダから入場です!

 

DSCN3013.JPG

設置場所は土間になります。

遮熱壁も仕上がっていますwink

 

DSCN3015.JPG

煙突を接続し、オプションのウォーミングシェルフを取り付けたら工事が完了です!

薪ストーブは、バーモントキャスティングス社 アンコールですyes

 

IMG_6055.JPG

そして、いよいよ火入れの日を迎えました!

 

IMG_6057.JPG

テラスに面した大きな土間スペース、この様なレイアウトは日常の使い勝手が

とても良さそうですね!

 

IMG_6053.JPG

煙突からたなびく白い煙、オーナー様の夢が叶った日でしたwink

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.01.23 東京出張

寒波に乗って!

ワイヤーワールド グループ研修のため、東京へ出張致しますsurprise

つきましては、明日24~25日の営業を休ませて頂きます。

26日は通常通りの営業となります。

 

IMG_0260トリミ...

ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しく願い致します。

最新情報   投稿者 : mnonaka

2018.01.17 煙突の背面出し仕様

福岡県那珂川町の新築住宅で、薪ストーブの設置を行いました!

 

DSCN3064.JPG

設置前に倉庫で下ごしらえですblush

ヨツールF3の煙突を、背面出しに改造します。

 

DSCN3075.JPG

割れ易い様にカッターで十文字に切れ目を入れ、石頭(大きなハンマー)で

一気にノックアウトしますsurprise

 

DSCN3077.JPG

ほぼキレイに割れるのですが、断面をサンダーで整えますyes

 

DSCN3078.JPG

曲がり部品を取り付け、ヒートシールドを固定すれば、下ごしらえが完了ですwink

 

DSCN3090.JPG

トラックの荷台からリビングに、直接搬入ができました。

 

DSCN3096.JPG

広い炉台にF3の設置が完了しました!

勝手口が後にあり、後薪の搬入にとても役に立つでしょうlaugh

 

DSCN3115.JPG

後日、無事に火入れができました。

 

DSCN3117.JPG

山間の環境に恵まれたステキな佇まいですwink

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.01.11 寒波襲来!

新年最初の工事を、佐賀県唐津市の既設住宅で行いまいた!

 

IMG_6317.JPG

この日、朝の気温は1.8℃surprise

 

DSCN3136.JPG

みぞれが降る中、瓦の解体からスタートです。

 

DSCN3146.JPG

防火区画を造作し、煙突を固定します。

鉛直OKyes

 

DSCN3150.JPG

瓦用フラッシングを取り付ければ、瓦の復旧です!

 

DSCN3161.JPG

雪の合間をぬって、外部の工事が完了しましたwink

 

DSCN3156.JPG

さて、薪ストーブ本体の搬入です!

 

DSCN3158.JPG

室内に搬入された薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社 7140CB です。

このモデルは、デンマークと日本の国交150周年を記念して50台の限定品となります!

 

IMG_6332.JPG

側面にキラリと光るメダルがその証ですblush

 

DSCN3174.JPG

そして、こんな証明書もつきます!

粋な企画ですねlaugh

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.01.01 新年おめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

本年も、薪ストーブの魅力を全力でお伝え致しますwink

 

IMG_6226.JPG

営業日のお知らせです。

 

1月1~8日:休業

    9日~:営業

 

どうぞ宜しくお願い致します。

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka