薪ストーブ

2020.07.24 工事は進む!

福岡県飯塚市の新築住宅で、薪ストーブ工事を行いました!

 

IMG_6619.JPG

3月上旬の吉日、棟上げの直後に煙突の一期工事を行いましたwink

この頃、新型コロナウィルスの感染者数はそれ程は多く無く、その後に新しい生活様式や

世界経済の大きな変化が訪れるとは思いもよりませんでしたfrown

 

IMG_0220.JPG

それでも工事は進めなければならないので、各業種の職人は集まり現場は進みます!

幸い、住宅の建築現場は密になるシーンも極めて少なく、感染のリスクはかなり低いと言えます。

それでも現場の換気をしながら、マスクをできる限り着用しての作業となりました。

画して、立派な建築が竣工を迎えましたyes

 

IMG_0209.JPG

特徴ある小屋組みの吹き抜け空間に、断熱二重煙突が存在感をアピールしますblush

 

IMG_0203.JPG

雨が降り出さない内に、薪ストーブの搬入です!

 

IMG_0213.JPG

リビングに到着した薪ストーブは、抜群の安定感を誇るヨツール社 F400ですlaugh

価格良し! 使い勝手良し! メンテナンス性良し! の優等生ですwink

 

IMG_0218.JPG

真夏の設置となったため、秋の終わり頃まで火入れはお預けです。

その頃には、新型コロナウィルスの終息を願うばかりです。

終息後の新しい生活様式は、各自が模索して行くことになるかも知れません。

例え自宅で過ごす時間が長くなろうとも、薪ストーブライフは格別な楽しみが

あります。

それは決して冬だけではなく、薪作りを含めて一年中が薪ストーブライフ

なのです!

家族を包む癒しの暖かさ、薪作りで運動不足の解消、暖房に化石燃料を使わない

カーボンニュートラル等、薪ストーブライフには新しい生活様式のヒントが沢山

ありそうですwink

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.06.25 良く晴れたある日

福岡県那珂川市の新築住宅で、薪ストーブの設置工事を行いました!

 

IMG_7086.JPG

青空をバックに、これから工事を行う建築ですblush

 

IMG_7088.JPG

内装工事も終わり、仕上がった室内に煙突を取り付けます。

 

IMG_7093.JPG

台車で室内に運ばれて来た薪ストーブは・・・、

 

IMG_7098.JPG

デンマーク製 ヒタ社 インスパイア45Hlaugh

鋼板製のボディに鋳物のドアを持つ薪ストーブです。

小型のモデルですが、とても使い易い優れた薪ストーブですwink

 

IMG_7100.JPG

さて、こちらの建築には大きな特徴があります!

何とメンテナンス用のタラップが有るのですsurprise

 

IMG_7105.JPG

ストーブ屋にとっても、もちろんユーザー様にとってもメンテナンスを楽にする設備ですねyes

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.06.20 梅雨の合間の工事

佐賀県基山町の新築住宅で、薪ストーブの全工事を行いました!

 

IMG_7387.JPG

図面寸法を頼りに、仕上がった外壁を大胆にカットして行きますblush

 

IMG_7388.JPG

無事に、建築中に仕込んでいたメガネ石が現れました!

 

IMG_7389.JPG

90°に曲げる部材を、外壁に固定して行きます。

 

IMG_7413.JPG

煙突は、壁沿いを二階の軒上まで伸ばして完成ですwink

 

IMG_7409.JPG

煙突を、後方壁出しスタイルで設置が完了した薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社

7140CBです。

飽きの来ないスタンダードなスタイルは、スカンジナビアンデザインの代表例ですyes

早くも、秋の火入れが待ち遠しいですねwink

 
薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.06.13 アッという間に梅雨に入りました!

自粛解除を待ち、遅れてスタートした今期のメンテナンスシーズンです。

待ちかねた多数のユーザー様よりご依頼を頂き、毎日メンテナンスに飛び回っていますwink

さてその様な中、設置工事も再開です!

 

IMG_7331.JPG

現場は、福岡県久留米市の既設住宅です。

壁にメガネ石を埋め込み、床は防火区画が造作済ですねblush

そうです、ここは2階ですsurprise

 

IMG_7341.JPG

煙突は、ここを起点に壁から外へ、2階の床から1階のリビングへ伸びて行きます。

 

IMG_7338.JPG

屋根には、既にソーラーパネルが設置されており、煙突は壁貫通後に軒を避けて

上に伸ばしますwink

 

IMG_7346.JPG

弊社オリジナルのシースルー化粧板を天井と床に取付け、1階リビングの暖気を効率良く

2階の部屋に上げます!

吹き抜けが無い構造の建築で、ほぼ全館暖房を可能にしますyes

 

IMG_7345.JPG

薪ストーブ本体の搬入です。

 

IMG_7349.JPG

デンマーク製ヨツール社の定番モデル、F400SEです!

取っ手がクロムメッキのブルーブラックカラーですwink

寒くなった頃に、火入れと取り扱い説明に伺います!

今回の工事は、梅雨の直前に行うことができてギリギリセーフでしたyes

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.05.24 メンテナンス開始!

ファイヤーワールド福岡では、新型コロナウイルス拡散防止のために休止しておりました、

メンテナンスや工事を再開しました!

 

IMG_7142.jpg

先ずは、大分県由布市の湯布院にある、和風創作ダイニング「樹」です。

10年程前に設置した、エントランスの暖炉フードの清掃ですsmiley

 

IMG_7144.jpg

養生をして清掃開始です!

 

IMG_7146.jpg

屋根に上って煙突の上部よりブラシを入れます。

雨仕舞丸トップの塗装が痛んでいますねぇblush

 

IMG_7149.jpg

この日は快晴!

後ろに由布岳がクッキリと見えますcool

 

IMG_7154.jpg

清掃と補修塗装を終え、屋根上の作業が完了しましたwink

 

IMG_7156.jpg

落ちてきた煤は、燃え残った煙が結露してできた可燃物です。

煙道内に残して置くととても危険ですsurprise

オープン暖炉は二次燃焼機能が無いので、薪ストーブより煤の生成量が多めです。

 

IMG_7158.jpg

最後に煙突の鉛直を調整し、メンテナンスが完了しましたyes

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.03.28 年度末の設置ラッシュ!

春は、新年度に合わせてご新築の竣工が多い時期です!

 

IMG_6634.JPG

その竣工の工程に合わせて、薪ストーブの設置を行います。

今回設置する薪ストーブは、デンマーク製 ライス社 Q-TEE2C UC ですblush

使い易さと、美しい炎、そして何より世界で最も厳しい環境基準をトップでクリア

しているモデルですwink

 

IMG_6635.JPG

今回の現場は、福岡県新宮町の新築住宅です。

そして設置する場所は、リビングとダイニングの間で、キッチンを背中に向けた位置です。

 

IMG_6637.JPG

煙突は、真上の部屋の床を貫通します。

二階より見下ろすとこんな感じで、キッチンカウンターが見えますblush

何故か、床には丸い穴が・・・。

 

IMG_6636.JPG

見上げると、防火区画上部の二階床だけが丸い穴ですsad

 

IMG_6639.JPG

実はこれ、ドア横の動線上に床化粧板の角を出したくないと言うオーナー様の

リクエストにお応えしたものですsurprise

 

IMG_6640.JPG

引き戸のラインにキッチリと合わせてカットしており、特注のため

とてもキレイに納まりましたwink

 

IMG_6726.JPG

さて、薪ストーブ本体の搬入です。

更に、背面の壁に特注のヒートプロテクターパネルを取り付けます。

 

IMG_6732.JPG

ヒートプロテクターパネルを取付、煙突を接続して設置工事が完了です!

 

IMG_6733.JPG

当然ですが、パネルの上部には通気のための穴を開けていますwink

 

IMG_6731.JPG

画して、設計通りに美しく納まりましたyes(自画自賛)

 

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.03.15 春の訪れ

福岡県八女市の古民家で、リフォーム工事に合わせて薪ストーブの設置を

行いました!

 

IMG_6018.JPG

現場は、静かな山村にあります。

雨仕舞は、トタンで保護した茅葺屋根とチムニーフラッシングの組み合わせですblush

 

IMG_6020.JPG

屋根勾配は11寸surprise

実に48°あり、見上げるともはや壁です!

 

IMG_4823.JPG

小屋裏に上がると、屋根の内部を見ることができます。

杉の丸太を梁に、竹を荒縄で固定している様子が良く分りますblush

更に、茅を葺き荒縄で編んでいます。

先人たちが知恵を絞り、地元で手に入る材料を組み合わせて建てた民家ですwink

煤けた古材に、歴史を感じます。

 

IMG_6557.JPG

さて内装工事も終盤、炉台に運び込まれたのは ノルウェー製 ヨツール社 F500です。

 

IMG_6559.JPG

ドアに格子の装飾が無いSEモデルで、ブルーブラックのエナメルカラーです。

最近は、格子があるレギュラーモデルと悩まれるお客様が多くいらっしゃいます。

そんな時は、どちらのモデルも展示がある弊社ショールームにお越しください!

 

IMG_6552.JPG

早くも桜が開花していました!

まだ、二分咲きと言ったところですが、山里に春が来たようですねlaugh

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.02.29 癒しのロビー

福岡県福岡市の新築医院に薪ストーブを設置しました!

 

IMG_5801.JPG

現場は、この2月にオープンした透析専門のクリニックですblush

 

IMG_6050.JPG

そのロビーに薪ストーブを設置します。

本体は、デンマーク製 ライス社のトップモデル Q-20です!

とても背が高く、1.3メートルもあります。

いつもの台車に乗せると1.8メートルを超え、不安定なうえにトラックの

荷台にも入りませんsurprise

 

IMG_5827.JPG

そのために、超低床の台車を造ってみましたcool

 

IMG_6052.JPG

そして出来上がったのが、地上から床高さ80ミリの専用台車ですwink

 

IMG_6053.JPG

これで、安心してロビー玄関より搬入ができます。

 

IMG_6054.JPG

炉台は、一面に大谷石を貼った落ち着いた雰囲気です。

 

IMG_6058.JPG

室内煙突を接続し設置工事が完了です!

ル・コルビュジエのLC5(ひじ掛けが無いタイプ)に囲まれた、

癒しの空間ができあがりました!

透析を受ける患者様は、長い時間をクリニック内で過ごすことになります。

そんな時、少しでも心癒される雰囲気を提供できたらと言う院長先生のコンセプトが

あります(きっと)heart

薪ストーブに、そんなお手伝いができれば本望ですねyes

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.02.23 海を渡って、

山口県下関市の既設住宅へ、工事に行ってきました!

 

IMG_5880.JPG

九州道を1時間ほど走り、関門橋を渡れば本州ですblush

 

line_339397...

現場は、築70年程の古民家です。

和室の押し入れを改築して、炉台を造作します。

 

IMG_5882.JPG

更に、屋根瓦を葺き替えるタイミングで煙突工事をおこないましたwink

小屋裏には防火区画を造作します。

 

IMG_5890.JPG

瓦用のフラッシングは、より信頼が高いモノに進化していますyes

 

IMG_5892.JPG

炉台も、遮熱壁が出来上がりました。

ここで薪ストーブの搬入です!

 

 

IMG_5895.JPG

但し、搬入経路が長いのですblush

一旦坂を下り・・・、

 

IMG_5461.JPG

玄関までのアプローチを上ると・・・、

 

IMG_5896.JPG

玄関が見えてきましたsurprise

 

IMG_5898.JPG

廊下を抜けた二間続きの和室の先にある・・・、

 

IMG_5899.JPG

黒御影で仕上げた炉台に着地ですyes

 

IMG_5903.JPG

そして火が入った薪ストーブは、ノルウェー製 ヨツール社 F500SEですwink

格子が無いドアのデザインは、炎が良く見えるので人気が高いモデルです!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2020.02.17 和の建築と薪ストーブ

福岡県久留米市の新築住宅で、二期工事を行いました!

 

DSCN5036.JPG

一期工事の様子ですblush

構造との干渉を避けるため、煙突を天井内でオフセットしています。

もちろん煙突は天井内に露出させることはなく、防火区画で覆います。

 

IMG_6245.JPG

それから数ヶ月が経ち、内装が仕上がりました!

見えるところは、石と土と木とガラスで構成されていますsurprise

 

IMG_6248.JPG

そこに金属が加わりますwink

 

IMG_6250.JPG

薪ストーブの搬入です!

 

IMG_6256.JPG

背面はガラスで床は石のため、特別な炉台はありません。

薪ストーブは、ベルギー製 ネスターマーティン社 C33です。

 

IMG_6259.JPG

室内煙突と接続して、設置工事が完了しました!

 

IMG_6266.JPG

非常に美しいむくり屋根の平屋建築ですlaugh

伝統的な建築様式に機能的なトップライト、その隣に煙突が頭を出しています。

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka